読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F2-106編成機器更新施工+ダイヤ改正関連etc…

F2-106編成が機器更新されたという情報をTwitterで耳にしたので昨日(2014/03/02)確認に行って来ました



他の床下機器に比べてやけに綺麗なのが機器更新に伴って交換された主変換装置と補助電源装置


要検明けのH-16


こちらは全検明けのP-501。500番台の床下がグレーだとちょっと違和感





ダイヤ改正で白石での切り離しがなくなる582M


福島に移動して1日1本しかない新白河行きを撮影。上の写真の運用と繋がっているのでF2-106先頭


帰りにF2-105乗車。固定運用もダイヤ改正で解消されるのか気になるところ

ここからは今日(2014/03/03)撮影した写真を
ダイヤ改正で仙台〜一ノ関直通運用のうち、小牛田で増解結される運用が分断されるので小牛田で増解結の様子を撮影
撮りに行ったのは黒磯から2123M→3571M→531Mとひたすら一ノ関まで北上する運用。後ろ2両は小牛田で切り離しです


その後ろ2両はF2-106。昨日撮れなかったMc側から。屋根上の抵抗器が撤去されたのが分かりますね


一ノ関からの530Mを連結。小牛田からは4両で仙台へ



電光掲示板や時刻表なども

以上