読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白河だるま市号

本日(2/11)、だるま市の開催に伴って701系2両の臨時列車が郡山⇄新白河間で運転されたので乗ってきました


まず福島駅。左から
F2-23(1192M/藤田始発 当駅止まり)
F2-22+F2-505(1134M/普通 福島)
F2-514(1183M/ワンマン 白石)
…ん?1192Mは折り返し1183Mのはず…と思いながら郡山駅


出庫かな〜と思って油断してたら福島方から回送のF2-23が。これが白河だるま市号に


白河でドバッと下車


新白河到着後は中線で留置


郡山〜黒磯間を中心に列車の運用も変更になりました(所定F2→P+P、F2+F2、F4)


以前少しだけ盛岡に貸し出されてたお陰(?)で通常の仙台車と比べてちょっとした車内の差異が


白河だるま市号の運用終了後は福島まで回送されました

以上